【国会議員に訪問】

7月18日、JA東京むさし青壮年部幹部、三鷹地区幹部で、霞ヶ関の議員会館を訪問しました。地元の伊藤達也議員、松本洋平議員、東京都選出の中川雅治環境大臣、丸川珠代議員、農林系議員の山田俊男議員、藤木眞也議員の各事務所を訪問しました。

今回は、都市農地の貸借が認められたことのお礼とともに、相続があった際に物納された農地をこの貸借により、国から農地を借り継続して農業を続けられるよう、そして都市の農地を残せるように要望しました。農地が残ることは、農地の多面的機能である緑地の維持、防災等の機能も維持できることになり、そこに住む方にとっても必要な機能が残せることになります。

また、5月に開催したファーマーズフェスタに来て頂いたお礼とこれからも引き続き、しっかりと地域貢献活動を行うといったことも伝えました。

山田俊男議員からは
「これだけ多くの若手農家が訪問してくれたことは初めてだ」と喜んでくれていました。

私たちは、農地を維持するために、立法府への要望を続けていきます。そして、私たち自身は、しっかりと農業を継続し、都市農業を続けていきます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA