先進地視察研修

当青壮年部では先進的な農業に取り組んでいる農家や団体への視察を毎年行っています。

今年は、5月12日に、埼玉県川口市にて造園業を営まれている、いしいぷらんと、株式会社埼玉植物園へ安西四季彩マットを視察してきました。
この特殊なマットは土に比べて非常に軽量で、屋上庭園等の植木の設置に大きな効果を発揮するもので都市部で特に需要が高まるのではと感じました。

次に向かったのはメットライフドーム(旧称西武ドーム)にて開催されている国際バラとガーデニングショウで、様々な団体がガーデニングのブースを出店し、お互いに腕を競っておりました。

経営環境等の違いもあるため、視察したものをそのまま我が家の農業経営に取り入れるという事は難しいですが、私たちの経営のヒントを得られることはとても重要なことであります。
これからも広い視野を持ち、先進的な農業を学んでいきたいと思います。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA