羽沢小ゲストティーチャー

羽沢小2年生の皆さんが夏野菜を栽培してくれており、ミニトマト、なす、ピーマン、オクラ、枝豆の中から作りたいものを一つ選び、植木鉢で大事に育てています。
苗は三鷹緑化センターで購入して頂いたもので、三鷹の生産者が育てた苗となります。

今回は羽沢小に給食の野菜を納品している村越友彰さんがメイン講師で、植え付け後の栽培管理のやり方のお話をしてきました。児童たちから「なぜ枝豆は肥料が少な目の方がいいんですか?」など様々な質問が飛び交い、有意義なゲストティーチャーとなりました。

当青壮年部では子供たちにも農業の楽しさ、大切さを積極的に伝えていきたいと思います。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA