【エコ農産物贈呈セレモニー 第二小学校】

三鷹市と協働して毎年恒例の地域循環事業のエコ農産物 贈呈セレモニーを実施しました。今年は『第二小学校四年生』を対象に行いました。

この事業は、市内街路樹から出た剪定枝と、学校給食から出た残渣を混ぜ、1年間かけて撹拌したものを『エコ堆肥』と名付け、それを利用・生産された農産物を『エコ農産物』として、市内の全小学校等に配布するものです。
次世代を担う子供達にリサイクルの意識と、三鷹の農を感じてもらいたいという思いから始まりました。

まず、市役所の方からリサイクルの説明があり、次に部員から「とうもろこしクイズ」が出題され、教室内はとても盛り上がり、最後に朝採りのとうもろこしが児童達に配布され、今度は歓声と笑顔でいっぱいになりました。今後も、三鷹地区青壮年部では、食農教育を通して、子供達の未来を考えていきます!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA