【食育カレンダー「農のある風景画」作品選定審査会】

10月5日に、三鷹地区青壮年部は三鷹市内の小学校の図工の先生2名を審査員としてお招きして「農のある風景画」審査会を行いました。

今年で11年目となるこの取り組みですが、夏休みの自主課題として市内の全市立小学校を対象に募集しています。今年も全15校の市立小学校より670点の作品の応募をいただきました。
その中から入選作品238点、さらに入賞作品13点を選びます。毎年素晴らしい作品ばかりで選考にはいつも悩まされますが、厳正・公正な審査のもと入賞・入選作品を選ばせていただきました。

入選作品は11月11日(土)、12日(日)に行われる三鷹市農業祭の会場でパネル展示され、入賞作品の13点は同じく農業祭で展示、表彰式が行われた後、2018年度版の「食育カレンダー」の各月に掲載させていただきます。

今年より農業祭の会場が三鷹市役所から三鷹中央防災公園に変わりますが、多くの皆様に展示をご覧いただけると幸いです。

「農のある風景画」に応募していただきました沢山の児童の皆様、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA