【第57回三鷹市農業祭】11月11日、12日

【第57回三鷹市農業祭】

11月11日(土)、12(日)に行われた三鷹市農業祭。両日とも秋晴れの中多くの来場者の方々で賑わいました。今年より会場が三鷹市役所から三鷹中央防災公園・SUBARU総合スポーツセンター他に変わり、早期より下見や打合せを重ねて臨みました。

お馴染みになりました「ムーちゃんコロッケ」と「ムーちゃんぎょうざ」の模擬店ではおかげさまで今年も大盛況のうちに販売させていただくことが出来ました。

今年も長野県、福島県、新潟県、宮城県、静岡県の盟友が直販に来ていただき農業祭を盛り上げてくれました。他県のPR・クイズ大会では特産品のプレゼントの効果もあり大盛況でした。最多となる長野県の盟友は今年で7年目の参加とのこと。年々増えている三鷹地区青壮年部と他県盟友との「輪」をこれからも拡げていければ素晴らしいことだと思います。

一日目のステージイベントでは「三鷹出身アスリート応援企画‼トライアスロン高橋侑子選手とトライアスロン部出身農家のトークイベント」を行いました。三鷹市水泳連盟ジュニア部の皆さんからの質問コーナーや三鷹の部員が生産したキウイフルーツ「東京ゴールド」の贈呈式等大変盛り上がり、あっという間の30分でした。私たち青壮年部はこれからも農業の分野で高橋侑子選手を応援していきたいと思います。

二日目のステージでは「農のある風景画」表彰式を行いました。今年で11年目となりましたこの企画ですが、670点の応募の中から入選作品238点を展示させていただきました。また、入賞の13点の作品は来年度の食育カレンダーの表紙と各月に掲載させていただきますので楽しみにしていてください。入賞・表彰されました児童とご家族の皆様おめでとうございました。

そして宝船。
前日、10日(金)約8時間かけて製作しました。今年も長雨等天候不順の影響で奉納農産物が集まるか心配されましたが、昨年を上回る2700点を超える農産物が集まり立派な宝船を製作することが出来ました。また、宝分けでは早朝より宝分けを求める列ができており、農産物に対しての関心の高さを感じることとなりました。宝分けの際に皆様からお預かりしたチャリティー募金は三鷹市の福祉等に寄付をさせていただきます。

農業祭は私たち農業者が消費者の方々と触れ合えアピール出来る機会です。多くの皆様にもっと私たち農業者を身近に感じて必要だと思ってもらえる様に、これからも三鷹地区青壮年部は様々な活動に取り組んで参ります。日頃より都市農業、三鷹の農業を応援していただいている関係者の皆様、他県盟友の皆様、そして来場者の皆様、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

栄養士さんが考えたレシピの本 好評販売中

三鷹の小中学校の栄養士さんが考えたレシピの本「三鷹野菜でつくるごはんたち」、過去10年間の食育カレンダーに掲載されたものをすべて網羅している本です。

好評販売継続中です。

部数には限りがありますので、お早めに、お問い合わせください。

詳細はこちら

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【食育カレンダー「農のある風景画」作品選定審査会】

10月5日に、三鷹地区青壮年部は三鷹市内の小学校の図工の先生2名を審査員としてお招きして「農のある風景画」審査会を行いました。

今年で11年目となるこの取り組みですが、夏休みの自主課題として市内の全市立小学校を対象に募集しています。今年も全15校の市立小学校より670点の作品の応募をいただきました。
その中から入選作品238点、さらに入賞作品13点を選びます。毎年素晴らしい作品ばかりで選考にはいつも悩まされますが、厳正・公正な審査のもと入賞・入選作品を選ばせていただきました。

入選作品は11月11日(土)、12日(日)に行われる三鷹市農業祭の会場でパネル展示され、入賞作品の13点は同じく農業祭で展示、表彰式が行われた後、2018年度版の「食育カレンダー」の各月に掲載させていただきます。

今年より農業祭の会場が三鷹市役所から三鷹中央防災公園に変わりますが、多くの皆様に展示をご覧いただけると幸いです。

「農のある風景画」に応募していただきました沢山の児童の皆様、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【高山小学校 ゲストティーチャー】

市内にある「三鷹の森学園 高山小学校」の3年生を対象に社会科の授業として「三鷹の農業」について授業を行いました。
パワーポイントを使い、三鷹の農業の歴史・概要・生産物・販売先・都市農業の役割や農業の工夫している点を分かりやすく説明しました。

後半の教室毎に分かれた質問コーナーでは、好奇心旺盛な子供達から活発な質問が飛び交いました。
今後とも、食育活動の一貫として、積極的に子供達とのコミュニケーションを深め、農地の大切さを伝えていきます!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

農政講習会 開催

9月26日に、三鷹地区青壮年部は農政部会主催による農政講習会を開催しました。

講師にJA東京中央会地域振興部営農農政担当の方2名をお招きして「都市農政をめぐる情勢」と「生産緑地法の改正等について」の講義をしていただきました。

まず始めに、都市農業をとりまく法制度の経過について、昭和43年公布の新「都市計画法」により「市街化区域」という線引きが誕生し、都市部の農地は10年以内に宅地化すべき地域と位置付けられる。その後昭和49年公布の「生産緑地法」昭和50年創設の「相続税納税猶予制度」平成3年の「生産緑地法」の改正等を経て平成27年に成立した「都市農業振興基本法」により都市農業が法定的に位置付けられ、平成28年策定の「都市農業振興基本計画」で都市農地はあるべきものへと転換された経過を詳しく説明していただきました。
また、生産緑地法等の改正について、
①生産緑地地区の一律500㎡の面積要件を市区町村が条例で引き下げ可能に(300㎡を下限)
②生産緑地地区内で直売所、農家レストラン等の設置を可能に
③新たな用途地域の類型として田園住居地域を創設
④特定生産緑地制度
⑤都市農地の貸借
等に関して、税制も絡め詳しく解説していただきました。

今回の講習会には青壮年部員に加えて多数のJA職員の方にも参加していただきました。総勢50名を超える参加者で関心の高さが伺えるものでした。今後も三鷹地区青壮年部では講習会等を通じて理解を深め、都市農業の振興に向けて全力で取り組んで参ります。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【青年の主張発表東京都大会 最優秀賞受賞】

【青年の主張発表東京都大会 最優秀賞受賞】

9月13日、JA都青協リーダーセミナーに於いてJA青年の主張発表東京都大会が開催され、我が三鷹地区青壮年部の海老澤一晃君の「私の農業がこのまちを強くする~街に多様性を~」の発表が見事に最優秀賞を受賞いたしました。

三鷹地区青壮年部では1月に三鷹地区予選会を行い海老澤一晃君が代表として選出され、今までワーキングチームと共に練習を重ねて参りました。海老澤君は三鷹でも数少ない花農家として活躍しており、花生産者として、青壮年部員として地域とのつながりやそこから生まれる人間関係の大切さ、新たな価値の創造や地域の多様性について熱く発表いたしました。

応援に駆け付けていただいたJA関係者、盟友の皆様ありがとうございました。
次は12月に開催される関東甲信越大会に東京都代表としてしっかり頑張って参りますので、引き続きご支援の程よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【第50回三鷹阿波おどりに出店】

先日開催された第50回三鷹阿波おどり大会(8月20日)に三鷹地区青壮年部は『三鷹産ジャガイモ詰め放題』のブースで参加いたしました。

6月に部員の畑で行ったじゃがいも掘りイベントで収穫したじゃがいもを使用して行いました。当日はたくさんのお客様にお越しいただき、可愛いチビッコ呼び込み隊の活躍と「乗せ放題?」のおかげもあって用意された40㎏のじゃがいもはあっという間に完売となりました。
応援に駆け付けていただいたJA関係者、まちなか農家ファンのメンバーの皆様ありがとうございました。これからも青壮年部は様々な形で地域の方々との交流を大切にしていきたいと思います。

もっと見る

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【エコ農産物贈呈セレモニー 第二小学校】

三鷹市と協働して毎年恒例の地域循環事業のエコ農産物 贈呈セレモニーを実施しました。今年は『第二小学校四年生』を対象に行いました。

この事業は、市内街路樹から出た剪定枝と、学校給食から出た残渣を混ぜ、1年間かけて撹拌したものを『エコ堆肥』と名付け、それを利用・生産された農産物を『エコ農産物』として、市内の全小学校等に配布するものです。
次世代を担う子供達にリサイクルの意識と、三鷹の農を感じてもらいたいという思いから始まりました。

まず、市役所の方からリサイクルの説明があり、次に部員から「とうもろこしクイズ」が出題され、教室内はとても盛り上がり、最後に朝採りのとうもろこしが児童達に配布され、今度は歓声と笑顔でいっぱいになりました。今後も、三鷹地区青壮年部では、食農教育を通して、子供達の未来を考えていきます!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

三鷹駅前直販

三鷹駅前直販を実施します。若手農業者による野菜、花、ハチミツ、鶏卵、植木等の販売をします。

日程 : 平成29年6月24日(土曜日)
         7月1日(土曜日)
     両日とも、午後1時~スタート
     なくなり次第終了となります

場所 : 三鷹駅南口側マックドナルド三鷹店前(クレッセント三鷹前)

     地図を参照ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

羽沢小ゲストティーチャー

羽沢小2年生の皆さんが夏野菜を栽培してくれており、ミニトマト、なす、ピーマン、オクラ、枝豆の中から作りたいものを一つ選び、植木鉢で大事に育てています。
苗は三鷹緑化センターで購入して頂いたもので、三鷹の生産者が育てた苗となります。

今回は羽沢小に給食の野菜を納品している村越友彰さんがメイン講師で、植え付け後の栽培管理のやり方のお話をしてきました。児童たちから「なぜ枝豆は肥料が少な目の方がいいんですか?」など様々な質問が飛び交い、有意義なゲストティーチャーとなりました。

当青壮年部では子供たちにも農業の楽しさ、大切さを積極的に伝えていきたいと思います。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする