【エコ農産物贈呈セレモニー 第二小学校】

三鷹市と協働して毎年恒例の地域循環事業のエコ農産物 贈呈セレモニーを実施しました。今年は『第二小学校四年生』を対象に行いました。

この事業は、市内街路樹から出た剪定枝と、学校給食から出た残渣を混ぜ、1年間かけて撹拌したものを『エコ堆肥』と名付け、それを利用・生産された農産物を『エコ農産物』として、市内の全小学校等に配布するものです。
次世代を担う子供達にリサイクルの意識と、三鷹の農を感じてもらいたいという思いから始まりました。

まず、市役所の方からリサイクルの説明があり、次に部員から「とうもろこしクイズ」が出題され、教室内はとても盛り上がり、最後に朝採りのとうもろこしが児童達に配布され、今度は歓声と笑顔でいっぱいになりました。今後も、三鷹地区青壮年部では、食農教育を通して、子供達の未来を考えていきます!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

三鷹駅前直販

三鷹駅前直販を実施します。若手農業者による野菜、花、ハチミツ、鶏卵、植木等の販売をします。

日程 : 平成29年6月24日(土曜日)
         7月1日(土曜日)
     両日とも、午後1時~スタート
     なくなり次第終了となります

場所 : 三鷹駅南口側マックドナルド三鷹店前(クレッセント三鷹前)

     地図を参照ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

羽沢小ゲストティーチャー

羽沢小2年生の皆さんが夏野菜を栽培してくれており、ミニトマト、なす、ピーマン、オクラ、枝豆の中から作りたいものを一つ選び、植木鉢で大事に育てています。
苗は三鷹緑化センターで購入して頂いたもので、三鷹の生産者が育てた苗となります。

今回は羽沢小に給食の野菜を納品している村越友彰さんがメイン講師で、植え付け後の栽培管理のやり方のお話をしてきました。児童たちから「なぜ枝豆は肥料が少な目の方がいいんですか?」など様々な質問が飛び交い、有意義なゲストティーチャーとなりました。

当青壮年部では子供たちにも農業の楽しさ、大切さを積極的に伝えていきたいと思います。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Tokyoまちフェスタ2017

5月28日(日曜日)、青年会議所主催の「Tokyoまちフェスタ2017」が開催されます。
会場は三鷹市役所と防災公園となります。

当青壮年部では防災公園通用口にて農地の多面的機能を題材としたクイズブース出展をいたします(10時から15時まで)。

皆さま、ぜひともお越しください!

https://www.facebook.com/2017tbcac/

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

国会へ表敬訪問

5月19日、三鷹市を含む東京22選挙区より選出されている伊藤達也衆議院議員の元へ表敬訪問に伺いました。

今回は伊藤議員のはからいで山本有二農林水産大臣と斎藤健農水副大臣にも表敬訪問させて頂き、都市農業に取り組む現場の声を届けるとともに三鷹地区で作成した、まちなか農家ポスター、レシピ本「三鷹野菜でつくるごはんたち」と食育カレンダーを贈呈しました。

また、東京都選出の中川雅治参議院議員、農林系議員である山田俊男参議院議員、藤木眞也参議院議員の元へもお伺いし、農業を一生懸命頑張る現場の声を伝えることができました。

自民党都市農業振興に関する小委員会では、意欲的に都会で農業を取り組めるよう、都市農業に関する新しい法制度の提言を取りまとめて頂いたところです。

都市農業の維持をより効果的にできるよう、相続税の納税猶予を受けている農地も貸出を行えるようにすること、さらに生産緑地制度に関する法定更新制度の特例をつくり都市農地の流動化を促進することなどが提言の骨子です。

新鮮で安全な食材が手に入ること、身近で農業体験ができること、災害時の防災空間となること、緑豊かでやすらぎや潤いがまちにあることなど、都市に農業があることは、暮らす人にとってもさまざまなメリットがあります。

私たちはこれからもしっかりと農業を行い、多くの方に都市農業の必要性、魅力を伝えて参ります!

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

先進地視察研修

当青壮年部では先進的な農業に取り組んでいる農家や団体への視察を毎年行っています。

今年は、5月12日に、埼玉県川口市にて造園業を営まれている、いしいぷらんと、株式会社埼玉植物園へ安西四季彩マットを視察してきました。
この特殊なマットは土に比べて非常に軽量で、屋上庭園等の植木の設置に大きな効果を発揮するもので都市部で特に需要が高まるのではと感じました。

次に向かったのはメットライフドーム(旧称西武ドーム)にて開催されている国際バラとガーデニングショウで、様々な団体がガーデニングのブースを出店し、お互いに腕を競っておりました。

経営環境等の違いもあるため、視察したものをそのまま我が家の農業経営に取り入れるという事は難しいですが、私たちの経営のヒントを得られることはとても重要なことであります。
これからも広い視野を持ち、先進的な農業を学んでいきたいと思います。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

レシピ本記事が読売新聞に掲載

青壮年部が作成した三鷹野菜のレシピ本「三鷹でつくるごはんたち」が本日(4月15日)より三鷹緑化センター等でチャリティー販売となりました。
それに合わせてレシピ本の記事が読売新聞朝刊(武蔵野版)に掲載されました!

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

三鷹の旬の野菜レシピ「三鷹野菜でつくるごはんたち」完成!

当青壮年部が企画・製作している「食育カレンダー」が2017年度版の発行をもち10周年を迎えました。カレンダーには小学生たちが描いた「農ある風景画」とおなじく給食栄養士が考えた「三鷹の旬の野菜レシピ」も掲載されていました。その数は累計で120になりました。

10周年を機に今までご尽力くださいました栄養士の皆様へ感謝と敬意を込め、またこのレシピをもっと広く市民の皆様にも活用して頂きたいという趣旨で、これまでの食育カレンダーに掲載されたすべてのレシピを「三鷹野菜でつくるごはんたち」としてまとめさせていただきました!

三鷹の旬の野菜を活かしたレシピ集で皆様の食卓がおいしく楽しく笑顔で包まれることを願っています。

当レシピ本は、JA東京むさし三鷹支店経済センター、および三鷹緑化センター、みたか観光案内所にてチャリティーとして販売いたします。
なお売上全てを三鷹市の教育基金へ寄付させていただきます。

この件についてのお問い合せ
JA東京むさし三鷹支店指導経済課
0422-46-2152

カテゴリー: 未分類 | コメントする

第54回 定期総会開催

4月4日に第54回JA東京むさし三鷹地区青壮年部定期総会が開催されました。

多くのご来賓、先輩、部員の立会いのもと全ての議案を承認頂き、須藤金一部長より根岸隆好部長へと幹部役員体制が引き継がれました。
ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

三鷹地区青壮年部は半世紀以上にわたり農業を守るために部員一丸となり様々な活動を行ってきました。
近年は地域の皆さんからこの地域に農業、農地は必要なのだと応援して貰うために、行政や地域と連携した様々なPR活動に特に力を入れております。

これまでの伝統や活動を引き継ぎつつ、「協同と協働」をテーマに農のあるまちづくりの実践を目標とし、協同の精神と地域愛の精神で部員一同力を合わせ新たな青壮年部活動を行って参ります!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

宝船作成動画

三鷹市農業祭のシンボル宝船の作成動画です

カテゴリー: 未分類 | コメントする